第30回公演『DDDD―デス屋で働くデーモンなダーリン―』終幕

11月18日にて、第30回公演 全6回の日程が無事に終幕いたしました。

今年は劇団アルデンテが旗揚げし、15周年という節目の年。

15年間、そして30回もの公演を続けてこれたのは、ひとえに支えてくださる方々と、ご来場ご観劇いただく皆様のおかげです。

本当に、本当にありがとうございます。

僕が作品に対して何か追記するのは蛇足というもので。

お客様が観て、感じていただいたことが全て。

多くは語りません。

ただ、一つだけ何か言えるとしたら、昔から続くアルデンテを踏襲した、これが今のアルデンテである、と。

長年気にかけていただいている方、最近存在を知っていただいた方。

どんな方にも、その時その時の魂をお届けすることに全力を尽くしています。

その上で、今のアルデンテを応援してくださるということは、幸せ以外の何物でもありません。

僕たちはまだまだ走り続けていきます。

15年前に旗揚げしたメンバーで、現在も継続して在籍している者は数人しかいません。

それでも、「劇団アルデンテ」は引き継がれ、お客様にその意志と魂を届けていきます。

満足は一瞬、そして貪欲に。

これからも、劇団アルデンテをどうぞ宜しくお願いいたします。

第30回公演

『DDDD-デス屋で働くデーモンなダーリン-』

これにて終幕!

ありがとうございました!!!

制作 伊藤